お金を借りたいのですが銀行は駄目で何処で借りたら良いですか

妻が妊娠してこれからお金が沢山必要になると思うのですが、私は定職に付くことがどうしても耐えられず、必要な時に必要なだけ働いくと言うような、かっこよく言えばフリーアルバイターという状態です。このため今後必要なお金を用意出来るかどうか大変心配です。

ですから困った時に利用できるように銀行でカードローンの申込みをしたのですが審査が通らず途方に暮れています。銀行の他にも消費者金融なども有りますがあまり馴染みがないので利用しても大丈夫なのか判断できません。そこでお聞きしたいのですが、銀行で借りられないような人の場合何処で借りたら良いのでしょうか。

中小の消費者金融なら融資してくれる可能性はあります

あなたの場合必要な時だけ働くと言うことですので安定収入は無いと考えて良いでしょう。しかも前年の収入もそう大きくはなさそうですので、カードローンの審査に通るのは極めて難しいと言って良いでしょう。あなたは銀行がダメだったと言いますが、大手消費者金融でも結果は同じで審査には通らなかったのではないでしょうか。絶対に駄目とは言い切れませんが、こういった大手の金融機関を狙っても探し当てるのは非常に時間がかかるはずです。

そこで狙い目としては中小の消費者金融と言うことになります。現在ではブラックの人でも貸してくれる消費者金融が有るので、あなたの場合も少額なら貸してもらえる可能性はあります。あなたは消費者金融から借りることに少しためらいを感じているようですが、選択肢はそれ程ある訳ではありません。ただし中小の業者でも適正な利用さえしていれば問題になるようなことはほとんど考えられませんので、その点は安心して利用を考えましょう。

あなたの場合問題なのはこの適正な利用が出来るのかと言うことです。適正利用とは借りたら返すと言う当たり前の事ですが、返すためにはそれなりの収入が有ることが前提になります。あなたはフリーアルバイター等と言っていますが、立場は非常に不安定なものです。お子さんが生まれると言うのであれば借りることを考える前に、正社員とまでは言いませんが、長期アルバイトで良いので安定して収入を得る方法を模索した方が良いと思われます。

もし長期アルバイトで安定的な収入が出来れば、銀行や大手消費者金融でも貸してくれる可能性は格段に高くなります。また生まれた後も子育てには途方もなくお金がかかるものです。そのためにも安定収入が必要なのです。いざという時のためにお金を借りる手段を用意しておくのは良いことだと思いますが、あなたの場合はまずはアルバイト先を探すのが先決と言うことです。長期アルバイトに馴れればその先には定職に就くこともできるようになるかもしれません。

もし現在のまま借金をすると言う事であれば、借りる前には返済計画を立てて、その予定の通り、毎月必要なお金を確認して、アルバイトを行うようにして下さい。そうしないと返済が行き詰ってしまう可能性が有ります。

お金借りたいと思ったら銀行のカードローン

いきなり飲み会や合コンに誘われたとき、ショッピング中に欲しい商品を見つけたときなど、不意にお金が必要になることはありますが、それが給料日前だったりすると、ほとんど財布にお金がないことがあるので、諦めるしかなくなってしまいます。しかしあとで後悔するぐらいなら、どうにかして必要な分だけのお金を手に入れるようにしたいですね。

簡単にお金を手に入れる方法はカードローンを利用することです。利用限度額の範囲内なら何回でも申し込めるので、お金借りたいときはぜひ申し込むようにしましょう。銀行と消費者金融のどちらに申し込んだら良いのかは、どちらにも一長一短があるので難しいところですが、やはりできるだけ返済を少なく抑えたいなら、銀行を選んだ方が良いでしょう。消費者金融に比べると、かなり金利が低く設定されていますから、返済が長期になっても、それほど負担に感じることはありません。大手メガバンクのカードローンなら信頼性が高いですし、地域密着型の地方銀行は親しみやすく、相談しやすいところが魅力です。ただし審査は消費者金融に比べると、多少厳しいところが多いので、その点は注意するようにしたいですね。

どのローン会社でもカードローンの利用条件はほとんど同じになっています。20歳~65歳前後の方で、毎月安定した収入のある方なら、誰でも申し込めますし、ローンカードを作ることが出来ます。毎月安定した収入さえあれば、正社員でなくても良いため、派遣社員であろうと、パートやアルバイト、自営業の方でもお金借りたいときはいつでも利用できるので安心です。若い年齢の方の場合は用意するのが難しい、担保や保証人のようなものは一切必要ないので、気軽に申込むようにしましょう。

カードローンの申し込みに必要なのは本人確認書類なので、運転免許証か健康保険証のコピーだけは用意しておいてください。ローン会社によってはパスポートや住民票でもかまわないので、公式サイトで確認してから申し込むと良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【推奨!】スタッフィも良いけどもっと借りやすい消費者金融紹介 All Rights Reserved.